青汁緑茶のものがのみやすい?

緑茶の青汁とは、一般的な青汁に緑茶を配合した青汁です。
ケールと緑茶、大麦若葉と緑茶の組み合わせなどがポピュラーです。
なぜ、緑茶をわざわざ青汁に混ぜるのでしょう。
「お茶なら、ペットボトル飲料でしょっちゅう飲んでるよ!」栄養がたっぷり含まれている緑茶を効果的に摂るには、青汁に配合するのが良いという考えから、緑茶入りの青汁が作られるようになりました。
天然100%の緑茶を毎日急須に茶葉を入れて飲んでいるという人は、それほど多くないのではないでしょうか。
さらに、緑茶の栄養は、茶葉をすり潰して飲むと飛躍的に多く摂取できるということがわかっています。
緑茶の青汁は、擦り鉢で茶葉をすり潰さなくても、緑茶の栄養成分をまるごと摂取することができる夢のような飲み物です。
カテキンは、ポリフェノールの一種で緑茶の渋みはカテキンによるものです。
緑茶の青汁は、このような多くの効能がある緑茶と、もともと栄養成分が豊富なケールや大麦若葉を配合しているので、健康に対する相乗効果が期待できる優れた飲み物です。
緑茶をもっと飲みたいけれど、いちいちお茶の準備をする手間が面倒という人や、緑茶の茶葉の栄養を隅々まで吸収したいという人にとって、緑茶の青汁はぴったりです。
飲みやすい青汁を探している人は、緑茶の青汁を試してみてはどうでしょう。
えがおの青汁は効果あるの?成分と値段も調査【本音の体験談】