レティクルって何?

レティクルは2008年にバンダイネットワークスから発売されたシューティングアプリケーションです。

正式には「マクロスFルーキーズ・レティクル」という名称となっています。

これはアニメーション作品「マクロスFRONTIER」を舞台にしたゲームです。

ガンダムと並び証される人気ロボットアニメシリーズの最新作として、注目を集めたこの作品は長年のシリーズのファンから、アニメファンまで幅広い層から高い人気を得ました。

そんなマクロスFRONTIERの世界観を手軽に楽しめるシューティングゲームとして再現したのが、この「マクロスFルーキーズ・レティクル」なのです。

携帯で楽しめるこのゲームは、「ファイターフェイズ」と「バトロイドフェイズ」の種類が本編に用意されています。

「ファイターフェイズ」は隕石を避けながら敵エリアへと目指していくゲームで、作品に登場したファイター形態のVF-25を操ってプレイしていくことになります。

なお、この「ファイターフェイズ」をどれぐらい速くクリアするかで「バトロイドフェイズ」の攻撃数が決まってくるシステムとなっています。

「バドロイドフェイズ」ではバトロイド形態でプレイし、バジュラを銃撃していくことになります。

シューティングゲームとして楽しめるだけでなく、ゲーム中には作品でおなじみの「ぜんとら丼」も登場、これをプレイ中にゲットすることで高スコアを獲得することができるようになります。

プレイしていてニヤリとしてしまうファンも多いことでしょう。

手軽に楽しめる携帯アプリケーションで、マクロスFRONTIERの魅力を堪能することができるこの「マクロスFルーキーズ・レティクル」。

ファンならぜひともゲットしたいゲームなのではないでしょうか。